顔にしびれの症状が起こった原因

TOPICS
顔にしびれの症状が起こった原因

顔にしびれの症状が起こった原因

「いらっしゃいませ、おはようございます」と、1番の笑顔でお客様をお出迎えし、その日1日中、この笑顔を保ちながら働いている私は、これが原因で、ある症状に悩まされるようになってしまいました。私は今、大手の百貨店で受付嬢として働いていて、1回の勤務につき8時間を週に5日間のペースで入っています。私はここに正社員として就職を決めたため、今後この仕事を辞めて転職をしたり、たとえ結婚したとしても、育児休暇くらいはいただくかもしれませんが、決して辞めるつもりはありません。なぜなら、この受付嬢としての仕事に、大いにやりがいを感じることができているからです。しかし私は、以前かかった病院で、医師に仕事を辞めることを勧められてしまいました。それは、私の顔にしびれの症状が現れてくるようになってしまったからでした。あるとき私は、頬の上のあたりに引きつった感覚を抱き、痛みはなかったものの、ずっとジンジンとしびれていたことがありました。その顔のしびれは、始めは頬だけだったものの、口元や瞼の上にまで感じるようになってきたのです。そこで私は、原因を知るために病院にかかってみることにしました。そしてそこでは、いくつかの検査を受けてみたのですが、これといった原因が見つからなかったのです。私は不安なままに、医師との会話を続けている中で、この受付嬢として働いていることをふと口にしたところ、なんと医師はこの仕事こそが、顔のしびれの原因だと言うのです。それは、お客様に対してずっと固定した笑顔を作り続け、それが顔の筋肉に負担をかけているということでした。私は、決して仕事中に笑顔を作っているつもりがなかったため、これにはとてもショックを受けてしまったのです。医師からは、一旦仕事を離れることを勧められたのですが、私はそれを拒否しました。たとえこの顔のしびれが職業病であったとしても、今の受付嬢の仕事を辞めるくらいなら、症状くらい我慢すると決めたからです。

おすすめ情報

Copyright (C)2014顔にしびれの症状が起こった原因.All rights reserved.